最近 なかなか眠れない
2014-05-29-08-55-02


「眠れない」「だるい」・・・ 困った。 さてどうしようか!?
すると私は自分に問いだす。「こんな時、どうしてたっけ?」


25年間の人生で 眠れない日 だるくて仕方ない日
そんな日を何度も乗り越えてきたではないか?
どうなんだ!?


「さぁ!思い出したまえ!お前は、こんな時どうやって解決してきたんだ!」


(神の声)
あなたは・・・眠れない時は
風呂上りに ショットグラス1杯の
薬用養命酒をグビっと飲んで眠っていました・・・

だるい日は 鍋に真っ黒になるまでグツグツ煮た高麗人参に蜂蜜入れて飲んでいました・・・

・・・・おわた。(;´Д`)

今の私は「酒」も「高麗人参」もNG!

人は自分の中の成功のプロセスが途絶えると 絶望する。


タバコが止められない理由に ニコチン依存ともう一つ

「喫煙が習慣化されてしまっている」というのがある。


仕事が一区切りついた時の一服。
緊張を紛らわせる一服。
苛立ちを抑える一服。


そうやって吸った一服が その人の習慣になる。

気分転換したいなら 苛立ちを抑えたいなら・・・「一服すればいいさ」 となれば

「どうやって気分転換すればいいんだ」
「どうやって苛立ちを抑えたらよいんだ」
と悩む必要もなくなる。


その簡易さは 例えるならば

定食屋でメニューを片っ端から見て あれこれ悩んだあげく
頼んだ品も いまいち口に合わず
「やっぱ別のを頼めばよかった」と後悔するのではなく
席に着くなり「いつものお願い!」で 自分の好物が運ばれてくる。

そんな感じなのだと思う。

そんなわけで 喫煙歴が全く無い私が言うのも何だけど
煙草を自力で辞めた人を 私は心から尊敬する。

習慣を打ち切る強さを持った人なのだと敬意を示したくなる。



世界大会で優勝したこともある大道芸をやっている友達が以前

「自分の成功は センスでも 才能でもない。
今まで直面したトラブルの場数の多さ」
と言っていた。


落としちゃいけない時にコマが落ちた。
糸が途中で絡まった。

素人だったらそこで 一度中断せざる負えない状況でも
場数を踏んだ彼なら 落ちたことすら 芸の演出に変えられる。

彼の屈託の無い笑顔の裏には
どんな状況に陥っても それを演出に変えられる自信がキラキラ放たれていて
そこに人は集まっているように見える。



壁に直面したとき、過去に突破した方法だけを繰り返すのではなく
壁を壊すプロセスを増やすことがその後の打たれ強さに繋がるのだと思う。


それにしても眠れない。 さぁ どうしたものか